一般社団法人 運転従事者脳MRI健診支援機構 Driver's Brain Scan Center

全ての運転従業者に、安全と安心を。

おしらせ: ・お問い合わせページが新しくなりました
      ・帝産観光バス(株)の脳MRI健診の取組みが東京交通新聞に掲載されました⇒詳細
      ・あいおいニッセイ同和損害保険(株)とのタイアップのおしらせです⇒詳細
      ・『運輸労連』4月1日号に水町代表理事のインタビューが掲載されました>⇒詳細

> 一覧

明日の社会を安全に-
予防医学(予防医学)から社会・環境医学へ

現代社会は自動車による運送・運輸に支えられています。
一般社団法人運転従事者脳MRI健診支援機構は、自動車運送事業に関わる企業・団体と手を携えて、運転従事者の健康を守り、事故防止に寄与する目的で設立されました。
「脳MRI健診」の普及を通して、安全な社会・環境整備に貢献いたします。

健康起因による交通事故撲滅を目指して

くも膜下出血は、予兆なく発症し意識が消失しますから、運転中であれば、大きな事故に直結する可能性がきわめて高いのです。
高度医療機器MRIを利用する「脳MRI健診」は、運転従事者を対象に、くも膜下出血の原因である未破裂動脈瘤発見のために実施するスクリーング検査です。

運営法人

  • 一般社団法人運転従事者脳MRI健診支援機構
  • 〒160-0004
    東京都新宿区四谷1-23 東京貨物運送健康保険組合会館4F
  • TEL:03(6274)8555
  • FAX:03(6274)8556